AIシステム医学医療研究教育センター

AI Systems Medicine Research and Training Center

AIシステム医学医療研究教育センター

AI Systems Medicine Research and Training Center

センター長ご挨拶

Stacks Image 19
AISMECセンター長
システムバイオインフォマティクス講座教授
浅井義之
 近年のAI(人工知能)やシステムバイオロジーの発展はめざましく、 医学医療分野への応用もすでに始まっています。この大きな時代の変化に対応した医学研究の推進と医療人育成が、大学における大きな課題となっています。COVID-19 は、これまでの医療の在り方を大きく変える原動力となると考えられます。医療の現場における医療スタッフへの感染リスクが顕在化しています。AIやロボットといった新たなシステムの導入が医療体制を守る力の1つとなるでしゅう。我々もそのようなうねりの中で次世代の医療を支える技術開発に貢献したいと、気持ちを新たにしています。
 AIシステム医学・医療研究教育センターは、AI技術を基礎医学ならびに臨床医学(医療)へ実践的に導入することを目的としたセンターとして全国でも先駆けて、2018年4月に山口大学大学院医学系研究科並びに医学部附属病院内に設置されました。AIを用いたデータ駆動型アプローチと並行して、生命機能を1つのシステムとして理解を深めるシステムバイオロジーに基づくモデル主導型アプローチも取り入れます。また、研究だけではなく、AI技術を医学・医療に駆使できる情報系医師の育成を目指した教育も推進しています。
Stacks Image 5